RSS | ATOM | SEARCH
管楽器?シリーズ 出張編
 こんにちは。だいぶご無沙汰してしまいました。遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

2013年、アトリエSoloはもっともっと飛躍していくために新しいことにもチャレンジしていこうと思っています。


今回は、そんな新しいことの1つめ。
小学校3・4年生の音楽の授業にお邪魔して、管楽器のお話をさせてもらいました。

私たちの私物の管楽器もいくつか持っていき、学校にある楽器と合わせて実際にさわったり、吹いてもらったりしました。





金管楽器と木管楽器の違いをメインにどのようにして音が鳴るのかというお話をしました。

フルートやサックスは、見た目が金属でできているので金管楽器だと思っているお友達が多く、木管楽器だよと話すと、とても驚いていました。

楽器が「キラキラしていてカッコいい!!」
楽器って「重〜い!!」
楽器を吹いた時に「ブルブルしてくすぐったい〜!!」

と様々な声がきこえてきました。
皆、とても目をキラキラさせて真剣に話を聞いてくれて、とても楽しい時間を過ごさせてもらいました。

子供たちをみていたら、自分が初めて楽器をみて、さわって感動した気持ちを思い出しました。
あのころの新鮮な気持ちを忘れず、また新たな気持ちで修理に取り組んでいこうと思います!!
author:アトリエSolo, category:木管楽器?シリーズ, 14:02
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://atelier-solo.jugem.jp/trackback/67