RSS | ATOM | SEARCH
お好みに合わせて

 こんにちは。いよいよ、冬本番という感じでとても寒くなってきましたね。早いもので12月。2012年も残すところあと1か月です。Soloも気合をいれて、忙しい師走をかけぬけたいと思います。


さて、今回はオーボエのキイの改造を承りましたので、そのことを書かせていただきます。

今回、承りましたのは・・・・・・


1. 指掛けの位置変更



2. 右手小指の部分のキイの高さ調節




3. 右手人差し指のキイにベロをつける


1 は、お客様とよくお話させていただき、手にピッタリフィットするような位置に変更いたしました。

2 は、以前からお使いの楽器よりもキイの高さが低く使いにくいとのことでしたので、ちょうどいい高さにキイをあげました。

3 は、部品をロウ付けしました。こちらの改造の様子をごらんください。
 
            
部品を作成し、取り付け位置を確認します



キイに部品をロウ付けします



                    
ロウ付け後、メッキやさんへ ピカピカです!!
<当工房では、日本電鍍工業株式会社さんへメッキをお願いしています>




新しいタンポをつけて完成!!  
 


楽器をお持ちの方それぞれが、手の形や大きさが違います。アトリエSoloでは、このように楽器を持ち主にピッタリになるよう調整や改造を承ります。

無理をして吹いているよりも自分にピッタリフィットした楽器の方が、楽に長時間演奏できると思います。お気軽にご相談ください。木管楽器全般、承っております。

以前、TwitterやFaceboookにのせた新しいロウ付け台。アームの土台が磁石で自由に動くのでなかなか良いのですが、アーム部分が弱いので、そのうち改造したいと思っています。


author:アトリエSolo, category:修理・改造, 12:42
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://atelier-solo.jugem.jp/trackback/66