RSS | ATOM | SEARCH
定期点検のお勧め

 梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが、吹奏楽部のみんなさんにとっては、雨なんて吹き飛ばしてしまうぐらいの熱気で練習に励む日々だと思います。

いよいよコンクールが近くなってきましたね

うん十年前の私もこの時期は、部活命!で、この時期を過ごしていました。
今までの練習の成果を発揮するとき。暑さに負けず、体調を整えて頑張ってくださいね。


さてこの時期、毎日の練習で思わぬ事故・・・急に音がでなくなっちゃった、楽器を落としてしまった、来週本番なのにどうしよう・・・なんてことが、ときどきあります。
リペアマンは、もちろんみなさんの味方ですので、大急ぎで修理いたしますが、痛みの激しい場合などは、どうしても時間がかかってしまうことがあります。

皆さんは楽器を時々、点検してもらっていますか?
1年に1度でもいいので専門家に点検してもらうことをお勧めします。定期的に点検してもらっていれば、突然の不具合にも対応しやすくなります。
管楽器は、とてもデリケートなので、ちょっとしたことでバランスが崩れて音がでにくくなったりします。吹いていて、あれ?いつもとちょっと違うかな?と思ったら専門家にみてもらうといいと思いますよ。


特にダブルリード吹きは、音が出にくいとき、自分の吹き方が悪いのか、リードが悪いのか、楽器が悪いのか、非常に迷う時がよくあると思います。私は、たいていリードのせいにしてますが・・・ 楽器のバランスがくるっているときも当然ありますので、こまめに点検してもらうといいかと思います。


アトリエSoloでは、木管楽器全般の点検、受け付けております。予約制ですが、持ち込みの方はその場ですぐに点検いたします。お気軽にお問合せください



author:アトリエSolo, category:木管楽器のお手入れ, 14:44
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://atelier-solo.jugem.jp/trackback/55